包丁のお手入れについて

日々のお手入れ

UCD KNIVESの包丁を永く快適にご使用いただくために、次の点にご留意いただき、日頃から正しいお手入れを心がけてください。

  • ご使用後は柔らかいスポンジに台所用中性洗剤をつけて洗い、よく水洗いした後、水分を拭き取り乾燥させてから収納してください

  • 塩分や酸を含んだ汚れが付いたまま放置したり、湿気の多い場所で長期間保管したりするとサビが発生する場合があります。漬け物やレモン等を切ったあとは、早めに汚れを洗い落としてください。

  • 月1〜2回を目安に研ぐと、よい切れ味が持続します。ただし、スライサーなどの波刃形状の包丁は構造上、研ぎ直しができません。

  • サビが発生した場合はスポンジにクレンザーをつけて洗うか、砥石で研ぎ直してください。金属たわしなど硬いもので洗うと傷が入る場合があります。

  • 電子レンジ・オーブンなどの中に入れて、乾燥させないでください。

  • 洗い桶などの水及び、お湯の中に放置しないでください。サビの発生原因や柄の腐食の原因になります。

研ぎ直し・修理依頼

Share information about your brand with your customers. Describe a product, make announcements, or welcome customers to your store.

有償ではありますが、UCD KNIVES の職人が研ぎ直し・修理いたします。(研ぎ直しサービス券をお持ちの場合は無償)研ぎ直し・刃欠け修理・ハンドルの交換など、ご自身で研ぐのが難しい場合やしっかりとメンテナンスを受けたい場合にご利用ください。

お問い合わせはこちら